肌荒れがしないクレンジングはどれ?

クレンジングと一言で言っても、タイプによって特徴が異なります。ファンデーション等を落とす際に使うのがクレンジング力が強い順にオイル>リキッド>ジェル>クリーム>ミルクというような種類があります。他にシートタイプやアイメイクリムーバーなどもあります。クレンジング力が高いオイルやリキッドは、肌荒れもしやすいということが言えます。
ただ、メイクが落ちにくいタイプのファンデーションなどを使っているのに一番弱いミルクやクリームを使うと、メイクを落としきれない可能性もあります。
メイクが残ると、くすみや黒ずみなどお肌に悪影響になるので、クレンジングを見直す時には、自分のメイクがしっかり落ちるのかを確認しておきましょう。ポイントメイクまで一度に落とそうとするより、ポイントメイクはポイントメイクでクレンジングして、ファンデーションには適切なクレンジングを使うのがオススメです。落ちやすいファンデーションやリップであれば、ミルクやクリームなどの肌荒れしにくいクレンジングで落としてマスカラだけは専用のポイントメイク用クレンジングで落とすのが肌荒れしにくいです。

クレンジングオイルランキング

タグ