月別アーカイブ: 5月 2016

洗顔しても肌がきれいにならないのはなぜ?

洗顔しても肌がきれいにならないのはなぜかというと、それは正しく洗顔できていないからです。肌がきれいにならないのは、間違ったスキンケアをしているからで、肌に余計な負担をかけているのが原因です。肌に余分な物があると美肌にならないと思っている人は少なくありません。そうした人は一所懸命洗顔に励みます。しかし、洗顔しすぎると肌がつっぱってきます。洗顔を繰り返していると、肌のバリアを失うことになり、肌はやがて、もろくなってしまいます。乾燥状態になった肌は、トラブルを引き起こしやすくなります。 続きを読む

タグ

カバー力の高いファンデーションはどれ?

カバー力が高いと口コミで人気のファンデーションをご紹介します。特に人気なのは、エスティローダーの「ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10/PA++」で、価格は6000円です。リキッドファンデーションなのですが、メイク崩れしにくく10年以上愛用しているというリピーターも多いです。夕方Tゾーンがテカってきてもティッシュで押さえておしろいで簡単に手直しするだけで綺麗に戻ります。カバー力では、かなりダントツの一位と感じる実力の高いファンデーションです。 続きを読む

多くの女優が使っているクレンジングはどれ?

多くの女優が使っているクレンジングと言えば、マナラホットクレンジングゲルです。界面活性剤やエタノール、着色料などは一切使用しておらず、完全無添加製品です。マナラホットクレンジングゲルには、90.4%の美容成分が配合されているので、洗顔するだけで肌に潤いを与えることができます。マナラホットクレンジングは、これまでに多くのランキングで1位を獲得していて、実力は本物です。ダブル洗顔の必要がないので、肌への負担が少なく、スキンケアにあまり時間をかけなくて済みます。 続きを読む

タグ

脇の黒ずみとブツブツの主な原因とは?

脇の黒ずみの主な原因は、メラニン色素の沈着と、皮脂や古い角質の汚れなどです。メラニン色素の沈着は、肌の刺激によって起こります。メラノサイトから過剰に分泌されたメラニンが表皮に沈着することで起こるので、刺激を避ける必要があります。脇の下の皮膚は薄いので、衣類による摩擦などでも黒ずみやすくなります。また、カミソリなどで脱毛すると、その刺激で色素沈着しやすくなります。保湿不足や、ゴシゴシこすったりするのも原因で、皮膚が傷つくことで炎症を起こします。毛穴の汚れによって引き起こされる黒ずみもあり、角栓が毛穴に詰まると黒ずみやすくなります。肌が乾燥することで毛穴が開いて黒く見えるケースもあり、酸化してしまった皮脂が肌を刺激して炎症を引き起こしている場合もあります。こうしたケースは、ケアの仕方ですぐに治る可能性もあるのですが、黒ずみが気になって刺激を与えすぎると逆効果です。ブツブツ型の黒ずみの場合、原因は毛抜きによる脱毛処理です。脇の皮膚は薄いので、毛抜きで抜くと肌が炎症し、色素沈着を起こしてしまいます。毛抜きで脇のムダ毛処理を続けていると、慢性タイプの黒ずみに発展しやすいので要注意です。埋もれ毛が発生してブツブツが目立つ状態になります。

ピューレパール 口コミ

タグ